東京の税理士の専門の1つ、相続とは

投稿日:

相続は、東京にいる税理士の主な専門の1つです。
この税理士に頼めることとは、相続関係の税金についての相談です。
特によくあるのは相続税の相談ですね。

相続にあたってはこの税金がかかります。
黙っていれば相続があったことはわからないと思うかもしれませんが、東京であった相続なら、東京の税務署でいくらでも調べられます。
それがわかった時点で連絡がありますから、遺族にとって必ずやるべき手続きです。
しかし税務署に行ったことすらない方も多いですよね。
相続税は自分で申告する手続きになりますから、やり方がわからないからと、税理士の方まで相談されるんです。
相続を専門とする税理士なら、このような相談には基本的に応じています。

また、手続きの代行もこれを専門とする税理士のほとんどで対応していますね。
相続で起こる税金の申告は、総じて内容が複雑です。
たとえば相続税など、遺産の金額を正確に計算し、それを使ってまた複雑な計算式で税金を計算していきます。
これらをすべて不備なくやるのは、一般の方ではかなり難しいのが実情です。
そのため、相続税などの手続きをすべて専門家が引き受けているのが通例となっており、相続を専門とする税理士なら、こちらもほとんどの場合で対応してくれます。
税金にまったく詳しくない方も、ある程度知っている方も、相続関係で税金が発生したら、これを専門とする税理士まで相談に行くといいでしょう。

このほか、相続に関係するその他の手続きや相談に応じている場合もあります。
たとえばどのように相続をすればいいかといった相談です。
初めての相続だと、遺族同士で何をどう相続すればいいのか、相続に関する一連の手続きはどうなっているのか、わからないことだらけですよね。
そのようなとき、どのように対応するのが基本なのか、相談者のケースでベストな対応は何か、これら相続問題に関する基本的なことなら、専門の税理士の方でも多少のサポートができます。
東京で相続を専門とする税理士には、このような相談ができます。