法人専門の東京の税理士に頼めることは?

投稿日:

東京で法人を専門にしている税理士が対応できるのは、これら組織ならではの税金についてです。
基本となるのは法人税です。
これに対応できる税理士を探しているなら、法人を専門にしている方を選べばいいですね。

なぜなら、法人から税理士へお願いされることの多くが、これら法人税などへの対応だからです。
会社などでは税理士を利用している場合が多いですが、そのわけは、組織化すると必ずかかるこの税金の対応が非常に難しいんですね。
法人税を自社のスタッフで対応しているという例は、ほとんどありません。
実際に申告された法人税の8割以上は、税理士によるものだといわれています。
それくらい法人税は非常に難しい税金で、これの対応のために税理士が求められます。

すべての税理士がこれに対応できるわけではありませんが、法人を専門とする税理士なら問題ナシです。
会社などから非常によく相談されることですから、対応できる方がほとんどです。
ちなみに法人税を計算するときは、あわせて法人住民税や事業税、消費税などの計算も必要になります。
東京で法人を専門とする税理士なら、これら税金をすべてまとめて対応できることもあります。
いわゆる決算の手続きですが、ここで計算する税金を丸投げしたいときにも、法人専門の税理士がオススメですね。

このような税金の計算のほか、その法人のアドバイザーとしてのお仕事もできることが多いです。
顧問契約という形になり、これをすると、その税理士が定期的に訪問して税務や経営に関する相談を請け負ってくれます。
たとえば定期的に会計をチェックし、問題があれば教えてくれます。
経営者にとってはありがたいアドバイスになるでしょう。

また、現状で将来どれくらいの税金がかかりそうか、こまめに相談ができます。
節税の希望があるときなど、このような形でこまめに相談するといいですよ。
このように東京で法人を専門とする税理士は、会社にかかる税金の計算やアドバイスなど、二人三脚で経営をサポートしてくれます。